STRセミナー 2012(冬)

 

概要

STR若手合同セミナー2012(冬)
日時:2012年3月6日(火)〜8日(木)
場所:雲仙・島原温泉 南風楼
〒855-0802 長崎県島原市弁天町2-7331-1
電話:0957-62-5111/FAX:0957-63-7878
ホテルへのアクセス

プログラム(pdf版はこちら)

3月6日(火)
Session 1 @ 松風(本館1階フロント横)
17:00-17:30(L)井 智弘(九大D2)接尾辞木の逆問題
17:30-18:00(L)後藤 啓介(九大D1)Fast q-gram mining on grammar-based compressed texts
18:00-18:30(L)阿南 陽子(九大D2)(仮題)非類似性指標に基づく楽曲の多値分類
18:40-19:40夕食 @ 孔雀(本館2階)
Session 2 @ 松風(本館1階フロント横)
20:00-20:30(L)末廣 大貴(九大D1)劣モジュラ制約下におけるオンライン予測
20:30-21:00(L)安武 翔太(九大M2)順列のオンライン予測
21:00-21:20(S)寺岡 和紀(九大M2)モンテカルロ木探索問題に対する効率的サンプリング手法
21:20-21:40(S)西本 崇晃(九大B4)省スペース圧縮画像検索アルゴリズム
3月7日(水)
7:00-9:00(随時)朝食(各自) @ ラ・プラージュ(潮館1階)
Session 3 @ 松風(本館1階フロント横)
09:00-09:20(S)中島 祐人(九大B4)木構造で表現された複数文字列に対するポジションヒープ
09:20-09:40(S)中野 真由(九大B4)Fast LZ-factorization via run-length encoding
09:40-10:10(L)山本 淳一(九大M1)Faster LZ-factorization via run-length encoding
10:10-10:30(S)下平 浩二(九大M1)(仮題) Restructuring compressed texts from SLP into LZ78
休憩(20分)
10:50-11:20(L)伊東 裕二(東北大M2)マルチトラック文字列におけるパターンマッチング
11:20-11:50(L)桂 敬史(東北大M2)マルチトラック文字列の索引構造とその応用に関する研究
11:50-12:10(S)大田 裕之(東北大M1)マルチトラックにおける近似パターンマッチングに関する研究
12:30-16:00昼食と観光
Session 4 @ 松風(本館1階フロント横)
16:30-16:50(S)松原 渉(東北大D3)文字列の繰り返し構造について
16:50-17:10(S)草野 一彦(東北大D2)連の最大個数の高速な計算について
17:10-17:30(S)遠藤 洋(東北大M1)覆面算に関するオートマトンの研究
17:30-17:50(S)庄崎 大輔(東北大M1)フィボナッチ符号を用いたGAによる為替相場の方向性予測未定
18:00-19:50懇親会 @ 孔雀(本館2階)
Session 5 @ 松風(本館1階フロント横)
20:00-20:30(L)斎藤 淳哉(東北大M2)遅延を考慮した強化学習
20:30-20:50(S)上埜 かおり(東北大B4)音楽情報を用いた楽曲分類に関する研究
20:50-21:10(S)大井 雄介(東北大B4)センサとの距離情報を併用した実時間での物体認識に関する研究
21:10-21:30(S)小國 晃太(東北大B4)マルチエージェント環境下における強化学習の高速化に関する研究
21:30-21:50(S)小松 智希(東北大B4)多人数不完全情報ゲームにおけるモンテカルロ法の効果的な適用に関する研究
3月8日(木)
7:00-9:00(随時)朝食(各自) @ ラ・プラージュ(潮館1階)
Session 6 @ 松風(本館1階フロント横)
09:00-09:20(S)三浦 亮(北大B4)楽曲におけるサビ区間検出のための区間類似度に関する研究
09:20-09:40(S)高田 怜(北大B4)内容に基づく楽曲推薦システムに関する調査研究
09:40-10:00(S)関根 渓(北大B4)矩形を用いた1次元と2次元の空間的近接パターン発見(仮)
10:00-10:20(S)寺島 裕貴(北大B4)イラスト画像におけるキャラクター同定に関する研究
休憩(20分)
10:40-11:10(L)耿 暁亮(北大M2)A New Type of Trajectory Pattern Mining Algorithm and Its Application to GPS Data
11:10-11:40(L)伝住 周平(北大M2)Algorithms of Sequence Binary Decision Diagram
11:40-12:10(L)吉田 諭史(北大D1)Re-pairアルゴリズムを用いた効率よいVF符号

参加者(学生30名+教職員9名)

リンク

いろいろ


2日目の観光おすすめプラン(自動車利用)

ルートマップはこちら

島原へのアクセス(福岡から)